これからの公演

.

2018/10/8(月・祝)
おはなしペチカ 詩をわかちあう秋
      「舟」
 ~ 本当の幸せのある彼方へ ~ 

.

舟-表-a.jpg

 

詩人・稲尾教彦さんの代表作でもある長編詩「舟」を、
言語造形家の諏訪千晴が語ります。

若い女が本当の幸せを求めて、
過去の痛みや悲しみをすべて引き受けつつ、
闇夜の世界を潜り抜けるような舟へ乗り、旅立つ、

そんな内容の詩です。

語りの後、アフタートーク、
舟のテーマへとつながるような、参加型の朗読会も開催。

 

.

●演目:

長編詩「舟」 (稲尾教彦作)

 

.

●出演:

稲尾教彦 (草雨文舎)

諏訪千晴 (ことばの家 諏訪)

足利智子 (音楽)

諏訪かさね

 

●会場:

想芸館  奈良県奈良市佐紀町3096番地

近鉄「大和西大寺」より、徒歩15分

 

.

2018/11/30(金)
大阪 言語造形公演 『山月記』 

.
中島敦作『山月記』を
諏訪耕志による一人語りでさせていただきます。
.

●言語造形:

諏訪耕志

.
●場所:

大阪市立阿倍野区民センター 集会室1